2019年10月14日月曜日

利根北地区健康まつり

1014日(月・祝)、行田市商工センターで開催された利根北地区の健康まつりは、台風19号の直撃後にもかかわらず500名を超える来場者でにぎわいました。20204月の新事業所オープンにむけ地域へ良いアピールになったと思います。
ステージでは、騎西太鼓の会こどん、行田中央小学校の吹奏楽団、マジシャンのり、Gypsy(ジプシー)らの出演があり、どれも素晴らしいパフォーマンスで会場を沸かせてくれました。
模擬店には10支部から、おはぎやおいなりさんなどの出店がありました。また、バルーンアート、消防署によるAED体験などで盛り上がりました。
恒例の健康チェックは100人の方が受けられました。
多くの皆様のご協力で成功できましたことを、この場をお借りしてお礼申し上げます。また、こうしたつながりへの参加そのものが健康づくりの大切な取り組みとして、来年も位置づけていきたいと思います。
 






2019年10月5日土曜日

地域訪問行動

みなさんこんにちは!今日は建設などを地域に知らせる訪問行動でした!建設も無事に基礎工事が始まり、地域住民や利用者のみなさんにはご迷惑をおかけしていますが、訪問をすると建設への期待の声が大きいことがわかり励みになりました。秩父地区と北部地区のみなさんの協力も得て、組合員33人と職員34人で420件訪問し、204件の方とお話しすることができました。おつかれさまでした!

2019年9月11日水曜日

うきしろカフェ

行田協立診療所とケアセンターさきたまで取り組んでいる『うきしろカフェ(認知症カフェ)』が行田市としては6カ所めの委託事業となりました。今回は見沼支部にお願いしてうどん打ちを体験するという会で、ちょうど10人の参加となりました。参加者の昔はよくうどんを打っていたようで懐かしいという声もあがりました。うきしろカフェは毎月第2水曜日の午後に開催しています。

2019年8月22日木曜日

子ども保健教室

夏休み子ども保健教室は毎年歯科のみ行われていましたが、今回は内科も初めて開催しました。歯科(7/31)は26名、内科(8/22)は44名の参加で大盛況でした。どの体験も普段体験できないことができる特別な時間となりました。診療所にとっても普段診療所と関わりの少ない親子世代へ新診療所のアピールができる貴重な機会となりました。定員の関係でお断りした方も数名いたので新施設となりまちづくりの拠点になった新診療所で次年度も子ども保健教室を開催したいと思っています。

2019年8月17日土曜日

起工式


先日、行田協立診療所とケアセンターさきたまの起工式が行われました。本部のOさんが動画編集をしてくれましたので、ぜひご覧になってください!
8/17(土)の午後2時という猛暑の中でしたが、大野建設さんが用意してくれたミストつきの扇風機が効果的で、無事終えることができました。
とても厳かな起工式で、いよいよ建設が本格的にはじまるという意識づけにもなりました。
支部長さんたちをはじめ15人の組合員さんと、職員、ハラヒロト設計事務所、大野建設のみなさんで44人の参加となりました。

2019年7月31日水曜日

秋のウオーキング下見

この日は、11月に予定されている利根北地区のウォーキングの下見に館林に行きました。
梅雨は空けたとはいえ、こんなに暑くならなくても良いのに!というほど暑く、後のニュースではこの日館林が日本一暑く36℃を記録していました(^_^;)
館林は子どもが小さいころ鯉のぼりの季節などには良く来ていたので懐かしかったですね。良い遊具もたくさんあります。
歩いたのは駅から約2kmほど離れた城沼(じょうぬま)の周り5kmのコースです。駅から周回すると9km弱になるので歩きごたえはありますね。平坦で年配者にも優しいコースですが、やや日影が少なくこうした暑い日は大変だなとは感じました。とはいえ開催するのは11月21日(木)ですので、紅葉にはやや早いものの天気さえよければ良いウオーキングになるかと感じました。



2019年7月28日日曜日

だんべ踊りに参加!

遅くなりましたが、7/28に行われた行田浮き城まつりの様子です。
暑い中22人の組合員と9人の職員とお子さんたちが「だんべ踊り」に参加し、45分間おどりきりました!私のココロンと一緒になって20分ほど踊りましたが、熱中症になりかけましたね。Aさんから携帯扇風機を差し入れてくれて助かりました(^_^;)
みなさまのおかげで、めでたく『コスチューム準大賞』をいただくことができ、また来年も参加する励みになりました!
行田協立診療所とケアセンターさきたまの建設のアピールもでき、よい機会となりました!