2018年11月13日火曜日

秋のウォーキング♪

秋の渡良瀬遊水地を歩こう♪~日本で唯一平地の3県ひとまたぎ~と題し、道の駅きたかわべから約8kmの道のりを41人で歩きました。心配された天気でしたが、晴れ間もあり穏やかな日和となりました。
3県ひとまたぎは、道の駅きたかわべから約600mほどのところにあり、地元のかたの手作りの看板がとてもかわいらしく印象的な場所でした。少し歩くだけで、群馬県、栃木県、埼玉県と変わる様子は不思議な感覚でした。
写真を収め忘れましたが、このあとハートの形をした谷中湖の上の通路を歩き、中ノ島そして対岸につき折り返しました。中には歩き足りないと、谷中湖を周る健脚のかた達もおられました。10km以上はあったかと思われます。
それぞれのグループで昼食をとったり、道の駅でお食事したりと楽しめた内容でした。何人もの人からまた来年も参加したいと言われ、新しいつながりが広がるとりくみとなりました。

2018年10月31日水曜日

第24回埼玉県高齢者大会

 本日は、埼玉会館でおこなわれた高齢者大会に参加いたしました。利根北地区からの参加は3名と少なかったのですが、全体では300人近くの集会であったと思われます。
記念講演の望月衣塑子さんは、東京新聞社の社会部記者で、2017年4月以降の官房長官らへの相次ぐ疑惑に対する鋭い質問で一躍有名になられた方です。
はじめて話をお聞きしましたが、関西のかたらしく、ユーモアを交えて今の政治の問題点やメディアの問題点などを赤裸々に語ってくれました。
私が印象的だったのは、加計・森友疑惑など視聴率によって放映が左右されるということで、真実を知るために、もっと国民が主権者意識をもつことが大切なんだと感じました。
当日販売していた書籍も1冊購入いたしました。
これから頑張って呼んでいきたいと思います。

2018年10月28日日曜日

利根北地区健康まつり

 秋晴れの中、行田市商工センターで開催された利根北地区の健康まつりは、500名を超える来場者でにぎわいました。2020年4月の新事業所オープンにむけ地域へ良いアピールの機会になりました。行田

市のマスコットのこぜにちゃんとフラべぇもかけつけてくれました♪
消防署からは、AED体験と住警器マンによる火災予防のアピールがありました!

また、模擬店には10支部から、おはぎやおいなりさんなどの出店がありました。この他にも笑いヨガ、スポーツ吹矢、バルーンアートなどで盛り上がりました!

出資金は220,000円のご協力がありました。

そして、憲法を生かす全国統一署名は42筆をいただきました。

2018年8月10日金曜日

歯科子ども保健教室

3年前から再開した歯科子ども保健教室の様子です。今年は5才から11歳までのお子さん15人が参加してくれました。ボランティアさんも9人協力してくれ、自分の歯のばい菌をみたり、歯(義歯)を削る体験をしたりと内容盛りだくさんでした。
来年は医科のほうも組み合わせてできたらよいなと思っています。
(写真は保護者の許可をえて掲載しています)

2018年7月29日日曜日

浮き城まつり

今年も浮き城まつりの踊り連に参加しました。前日の台風で開催が心配されましたが無事開催され、約45分のだんべ踊りを楽しみました。暑かったです(^_^;)
無事に踊ることができる健康と平和に感謝して、来年は上位入選をはたしたいです(T)

2018年6月30日土曜日

医療生協さいたま第38回通常総代会に参加しました

 今日は医療生協さいたまの第38回通常総代会でした。
利根北地区からも26人の総代が選出されています。
今年は、医療生協のいいとこ探しをしようということで、地区からもポスターを掲示しました。やはり、仲間とつながることができるのが一番の魅力のようです。
全体の様子はこちらから(医療生協さいたまホームページ)
https://www.mcp-saitama.or.jp/information/press_180626.php

2018年5月4日金曜日

さきたま火祭りでの健康チェック

2年ぶりに行田の組織担当に配属になりましたTです。なかなか更新もままなりませんが、また『利根北ニュースアラカルト♪』を再開させていただきたいと思います。

さて、本日は毎年恒例の『さきたま火祭り』での健康チェックです。180人のかたが健康チェックをしてくれました。発電機のトラブルがありご迷惑をおかけしましたが、急きょ職員の旦那さんがHELPしてくれ、後半からは順調でした。
また、来年も青空の下でできるとよいですね!(T)